Home » 欧米遠征の軌跡 » 欧米訪問その11 【ボストン】

欧米訪問その11 【ボストン】

ボストン ハーバードビジネススクール

Asia Business conference(アジアビジネスカンファレンス)


・ハーバードビジネススクールで行われたAsia Business conference2011に参加。今回、ロンドンMBA、シカゴMBA、MITのMBAなど訪問させて頂きましたが、HBSは2回目の訪問。前回、MBA志望時にVisitしましたが、大きく刺激を受けました。アジア以外で行わるアジア関連のビジネスイベントでは世界一大きなイベントとして知られています。ちなみに日本からは過去に野村證券でHBS出身の柴田副社長やマネックス証券の松本大社長もスピーカーとして登壇されております。

・スピーカーはアジアで活躍しているまたはアジアに関連している起業家や上場経営者やPEやVCのトップ、また財団などのトップなどまで多岐に渡ります。マッキンゼーアジアの会長やNTTドコモUSの社長、アジアで有数のPEの創業者など多くの方々の交流させて頂きました。

・しかし、このような方々とお会いさせて頂きお話をさせて頂いたことよりも、衝撃だったのは会場中国人とインドネシア人であふれていたことです。新興国のパワーというか、アジアの時代の到来を肌で感じました。中国の旅行代理店がツアーを組んで中国のMBA候補生を300名ほど連れて来たようです。なぜなら前日にHBSの入学説明会が行われたため。1000人以上の参加者の中で、日本人は20-30名程度の参加者だったとのことです。

・ボストンには留学中やベンチャーなどで働いている大量の中国人やインドネシア人がいるとのこと。多くが富裕層や政治家の息子たちのようで、彼らはそこで実力をつけて国へ帰り、エリートのポジションを得るというのがよくあるケースであるそうです。